児童クラブ

club

理念

『つくばだからこそできることにチャレンジします』

仲間がいっぱいいる理想の子どもの居場所になるよう支援します
大学との連携
筑波大学等と連携し、大学生サポーターの力を借りて未来を担う子どもたちの育ちを応援します。 夏休みにはアート活動や理科実験、プログラミングなどの特別プログラムを企画する予定です。
個性を伸ばす
子どもの自発性や興味関心を大事にし、主体的に学ぶ力と個性を伸ばします。宿題の後は読書やゲームなど思いっきり遊び楽しむ場を提供します。またオプションで、ピアノ、英語、ダンスなどの課外プログラムも充実させていきます。
アクティブラーニング
土曜日は体験活動を中心とするチャレンジプログラムを実施します。自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら問題を解決する力をつけるため、グループで自分の考えを出し合い、判断し、表現する活動を楽しみます。

概要

開設 2020年4月開設
定員 40名(小学1年生~6年生)
住所 茨城県つくば市鬼ケ窪1048-103
園長 川上美智子(茨城県教育委員 茨城キリスト教大学名誉教授)
 
開休園日 開園日 月曜~土曜 (土曜日は保護者が就労している児童が対象)
休園日 日曜・祝日、年末年始
開所時間 平日 下校~18:00(延長 18:00〜19:00)
土曜日 (および長期休暇) 8:00〜18:00 (早朝) 7:00〜8:00/(延長) 18:00〜19:00
放課後児童支援員
くさませんせい
児童クラブは子どもたちが「生活」をしていく場です。楽しい生活が送れる場所になる様、私自身も楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。
支援スタッフ
いいずみせんせい
子どもたちにとって、安全に楽しく生き生きと過ごせる居場所となり、健やかな成長が図れるようなクラブにしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。
支援スタッフ
かくたせんせい
子どもたちが楽しく安全に過ごせるよう、見守っていきます。